第10回 岡谷まち歩き古本市

9th_furuhon

長野県内各所の古書店が一堂に。

「春市」「秋市」は当初、「まち歩き古本市」としてスタートしました。参加店舗・施設に古本を置き、その古本を目当てにまちを歩き、新しい発見をしてもらう。何回かそういうかたちで運営しましたが、次第に参加店舗・施設が独自のイベントなどを催すことになり、前回から名称も変更することになりました。

古本の魅力、って何でしょう。すでにその世界にどっぷり浸かっている人には、その人なりの「魅力のしゃぶり方」があると思いますが、これから「こちらの世界」に入ってくる方には、ぜひ自分なりの愉しみ方を発掘してもらいたいものです。

古本は奥が深い。神田の市場に何十年も通う古株店主でさえ、毎回見たことがない本が出現する、それが古本の世界です。

少し前の普通の本から、くずし字で書かれた和本、戦前の生活が伺われる紙モノの資料、すっかり安くなった全集もの、百円玉三つ以内で気軽に買える均一本など、品揃えをひろーくして皆さまをお待ち申し上げております。

日時:10/31(土)〜11/5(日) 10時〜18時(最終日は17時まで)

場所/
笠原書店本店
CAMBIO
Lin
小さな絵本美術館

出店/
ピープル 書肆月影 想雲堂
古書内山 蟻屋書房 陽炎堂
古書の森マザーアース 古本イエスタデイズ 山峡書房
ことば屋 玉虫文庫  山鳥文庫

ーー
笠原書店
● 特設テントでは「300円均一コーナー」
● 中古レコード・CDセール開催(ドロップスレコード)

Lin
●「暮らしの手帖バックナンバーフェア」開催!