岡谷蚕糸博物館-シルクファクトおかや-

sannsi

蚕糸に関する資料を収集・展示し、シルク岡谷の歴史を今に伝えています。 静態展示では、官営富岡製糸場で使われ、唯一現存しているフランス式繰糸機を始め、岡谷で開発された諏訪式繰糸機など、日本を世界一の生糸生産国にした製糸機械類を時代ごとに展示しています。 動態展示として製糸工場を併設し、実際の生糸生産の現場を間近で見学することができます。 まゆちゃん工房では、まゆの質感や特性を活かした、オリジナルのまゆ人形づくりが体験できます。

〔美術考古館による紹介〕
岡谷蚕糸博物館は、平成26年にリニューアルオープンした特徴ある博物館です。
国内でも繭から生糸をとる製糸工場は 4 箇所しかないそうですが、その工場のひとつ、宮坂製糸所が併設されているところです。しかも、手作業で生糸をとっているのは、この宮坂製糸所だけなんだそうです。

工場内は熱気で満ち溢れ、作業の音、繭を煮る匂いなど、五感で感じながら、糸をとる様子を間近で見学できることは、世界中どこを探してもここしかありません。

小さなお子様から、かつて養蚕や製糸業に関わられた年配の方まで、幅広い年代の皆様にご満足いただける博物館です。

==

OKAYA EXPO
●企画展
「糸を組む 〜あなたの知らない組紐の世界〜」~1月21日(日)
映画でも話題となった組紐(くみひも)をテーマに製作用具や歴史的名品の復元品等を展示。
奥深い組紐の世界をご堪能ください。

・まゆ工作体験は随時受付

==

郷田1-4-8 TEL.0266-23-3489 Pあり
http://www.silkfact.jp/