小さな絵本美術館

〔CAMBIOによる紹介〕
小さな絵本美術館は、その名の通りに小さくてふつうのおうちのような建物。
玄関で靴を脱いで上がると、たくさんの絵本が出迎えてくれます。
その中にもある「ばばばあちゃん」シリーズを描いた、さとうわきこさんが主宰する絵本と原画の美術館。

絵本の部屋から2階に上がるとスズキコージの大きな絵が出迎えてくれます。
さとうさんの絵はもちろん、国内外のさまざまな絵本の原画が架かる空間は、小さいけれど他にはない充実した美術館。

モーリス・センダックやヨゼフ・ラダをはじめ、ハンス・フィッシャーやフェリックス・ホフマンなど欧米の作家作品や、国内絵本作家の作品など、幅広い収蔵内容です。
国内の現役絵本作家との交流も多く、常に企画展を開催中。原画だけでなく、大人も子供も絵本を手にして和やかな時間を過ごせます。街なかのにぎやかさとは違う、自前のリンゴ畑に囲まれた静かな世界へおでかけください。

ーー

●開催中の企画展(岡谷本館)~11月6日(月)
「やまわきゆりこ-愛すべき子どもの世界-」展
『三つ子のこぶた』『けんた・うさぎ』『こぎつねコンチ』(すべてのら書店)などの絵本原画や、やまわきゆりこさん手づくりのポップアップカードを特別展示。

ーー
第10回 岡谷まち歩き古本市
・11/1日(水)~5(日)絵本・児童書の古本市

ワークショップ
・11/5日(日)「和綴じの製本ワークショップ」
①10:30~(定員に達しました)/ ②13:30~予約受付中
講師:美篶堂 工場長・上島真一さん
参加費:3600円(材料費・入館料込)※予約優先です

ーー
長地権現町4-6-13  TEL.0266-28-9877
開館時間/10:00~17:00
https://www.ba-ba.net