All posts filed under “会場案内

fabスペース hana_re

暮らしの中で活躍してきた温かみのある古道具や家具、建具を扱うお店。工務店「株)やすら樹」が経営するお店ですので、古材、建材の加工、施工もご相談いただけます。

〔オドル による紹介〕
fabスペース…こちらはまちの工作室。
入ってみるとレーザーカッターや刺繍機など今まで触った事のないような機械が置いてあります。

でも、ご安心あれ~。
見るからに優しそうなスタッフの方々が初心者の私達にも懇切丁寧に教えてくださるので、世界にひとつだけ、あなただけのスペシャルなお品が出来上がります。
例えばお子さんの絵を刺繍機で刺繍をしたハンカチなど。
素敵な思い出にもなりますね!

==

ワークショップ
11月3日(金)、5日(日)の13時と15時から
自分の顔のスタンプをつくる「顔スタンプワークショップ」を開催します!(各回定員4名)
人の顔のスタンプって意外に楽しいです。
その場で顔写真も撮影できますので、お気軽にお越しください。

==

山下町2丁目1-32
0266-75-1169
営業時間/10:00~17:00

http://www.fab-hanare.com/

古道具オドル

odoru

古い物のセレクトショップ。わたしからあなたへ心オドル物を届けます。

〔ninjinsan による紹介〕
古い物に価値を見出し、手入れを行い、自らの美意識でセレクトをし、お客様に引き継ぐ。
古道具オドルさんの店舗からは、足を踏み入れた瞬間それが伝わってくるのです。
古い物が本当に好きなんだな、とか。愛を持って接しているな、とか。
これはかなり手入れが大変だっただろうな、とか。
私自身、古道具屋を営んでいるにも関わらず、お店に行くと夢中で何かを探してしまうのです。

まだ見ぬ1点物に出会える店がここ岡谷にはある。幸せなことだと思っています。
店主の強い個性が店舗に滲み出てしまうのも、古道具屋の面白い要因の1つでもあります。
特にアイアン系の家具や道具が充実した店内は独自の商品構成。
お店の什器としてもお部屋のインテリアとしても、そのまま使えるクオリティの物ばかりです。

皆様にとって特別な、1つしかない心オドル古道具を見つけて、毎日の生活を楽しくアゲて下さい!

==

第2回 おどるでいらくん市
11月4日(土)10時〜16時 小雨決行(雨天中止)
「再び、でいらくんがおどります!」
古道具屋主催イベントですが、古道具や古いものに限りません。
古道具、雑貨、本、植物そしてフードなどの店舗が集結。オドルお勧めの県内、県外で活躍中の魅力溢れる、個性豊かな出店者たち。岡谷の町で一日限りの開催です!心踊る、記憶に残る一日をお過ごしください。

※当日は混雑が予想されるため、係員が誘導いたします。特設駐車場をご利用ください。

==

長野県岡谷市加茂町1-6-6吉田館
土、日、月  11:00~17:00
(イベント等で不定休あります。)
お問い合わせ  080-3306-7172
odorusince2016@gmail.com
http://www.instagram.com/odorutimemakes/

ねずみ堂

nezumido_9835

暮らしの中で活躍してきた温かみのある古道具や家具、建具を扱うお店。工務店「株)やすら樹」が経営するお店ですので、古材、建材の加工、施工もご相談いただけます。

〔Lin による紹介〕
「ねずみ堂」は木のぬくもりに深いこだわりを持ち古民家再生も手がける「株・やすら樹」を母体にした古道具や建具、古材などを扱うお店。岡谷市加茂町・吉田館に昨年オープンしたばかり。今年五月には「囲市カコミイチ」というイベントを主催されました。

店長の伊藤千恵さんは文化服装学院で学んで来られただけに「ものづくり」が大好きで、優れた感性の持ち主。そのセンスの良さは店内の陳列の隅々にも生かされています。ニックネームはタフさん。由来は一つの事をやり遂げる精神力の強さゆえ?「囲市」準備で寝不足で大変な時も、出店者の皆を気遣い笑顔とユーモアを絶やさず周りを和ませるムードメーカーだったそうです。家ではグータ君というヤギを飼い、自然とともに暮らし素朴に子育てしたいと願う一児の母でもあるのです。

「古いものや、ものづくりを通じて、子供からおとなまで人がつながる場所を提供していきたい。」と熱く語ってくれました。

==

ワークショップ
●会期中「作って嬉しい遊んで楽しい子ども工作」開催(11/4を除く)
●11/4「Kiyomi堂」ハンコ作り実演販売
●11/3、5 大人向けDIY応援企画「職人とレトロな棚作り」&「基本的な道具の使い方講座」を開催。
 工務店「㈱やすら樹」の職人がDIYや木に関する持ち込みの質問にもお答えします!

==
岡谷市加茂町1−6−6吉田ビル1F
080-4860-2147

小さな絵本美術館

〔CAMBIOによる紹介〕
小さな絵本美術館は、その名の通りに小さくてふつうのおうちのような建物。
玄関で靴を脱いで上がると、たくさんの絵本が出迎えてくれます。
その中にもある「ばばばあちゃん」シリーズを描いた、さとうわきこさんが主宰する絵本と原画の美術館。

絵本の部屋から2階に上がるとスズキコージの大きな絵が出迎えてくれます。
さとうさんの絵はもちろん、国内外のさまざまな絵本の原画が架かる空間は、小さいけれど他にはない充実した美術館。

モーリス・センダックやヨゼフ・ラダをはじめ、ハンス・フィッシャーやフェリックス・ホフマンなど欧米の作家作品や、国内絵本作家の作品など、幅広い収蔵内容です。
国内の現役絵本作家との交流も多く、常に企画展を開催中。原画だけでなく、大人も子供も絵本を手にして和やかな時間を過ごせます。街なかのにぎやかさとは違う、自前のリンゴ畑に囲まれた静かな世界へおでかけください。

ーー

●開催中の企画展(岡谷本館)~11月6日(月)
「やまわきゆりこ-愛すべき子どもの世界-」展
『三つ子のこぶた』『けんた・うさぎ』『こぎつねコンチ』(すべてのら書店)などの絵本原画や、やまわきゆりこさん手づくりのポップアップカードを特別展示。

ーー
第10回 岡谷まち歩き古本市
・11/1日(水)~5(日)絵本・児童書の古本市

ワークショップ
・11/5日(日)「和綴じの製本ワークショップ」
①10:30~(定員に達しました)/ ②13:30~予約受付中
講師:美篶堂 工場長・上島真一さん
参加費:3600円(材料費・入館料込)※予約優先です

ーー
長地権現町4-6-13  TEL.0266-28-9877
開館時間/10:00~17:00
https://www.ba-ba.net

カフェ・ヒルバレー

「カフェ・ヒルバレー」は、人との出会いにフォーカスした新しいスタイルのカフェ。あなたの好みに合わせた本格コーヒーや、世界最高評価の紅茶、フランス仕込みのスイーツでゆったり過ごす時間をどうぞ。

〔岡谷スカラ座 による紹介〕
お洒落なインテリアに囲まれた広くて明るい店内で、オーナー選りすぐりの豆から一杯ずつ丁寧に淹れたコーヒーをいただけます。
また、オープン以来徐々に増えいている拘りのフードメニューには、数量限定のランチメニューから、女子のハートをガッチリ掴んだ定番の特製パンケーキ、夏限定“インスタ映え”バッチリの色鮮やかなゼリースイーツもあり、そして今年初登場の秋冬限定新作スイーツにも期待がかかります。
夜になるとカウンターには洋酒の瓶が並び、アルコール類も楽しむことができます。

店内はWi-Fiやプロジェクター設備なども完備していますので、ミーティングなどの場としても利用できます。
定期的に開催されるDJイベントやワークショップなどには多くの人で賑わい、誰でも気軽に参加することができます。

==

DJイベント
●11/4(土)
「Coin Toss JukeBox」11:00〜17:00
ヒルバレーの恒例イベント!岡谷市・諏訪市など近隣で活躍中の現役DJ達による、ノリノリの音楽イベントです。

==

中央町2-4-18 TEL.090-1264-2648
f http://www.facebook.com/chinosio
HP chinoshio-hillvalley.jimdo.com

ほっとサロン 心和

kokowa

手づくりケーキが自慢のコミュニティカフェ「ほっとサロン 心和」。

〔だもんで による紹介〕
岡谷市中央通り商店街で2008年から営業している喫茶店です。
みんなが気軽に立ち寄って、お茶を飲んだり、食事をしたり、おしゃべりしたりできるお店です。

ピラフやオムライス、パスタなどの食事メニューから、手作りケーキや和のスイーツ、もちろんおいしいコーヒーや紅茶も楽しむことができます。建物2階には展示やイベントが開催できるスペースもあり、写真や絵画などの作品展示会、ミニコンサートなども行われております。

店主の矢崎京子さんは古くから地元商店街に関わっており、中央通りおかみさん会の会長や商業会の役員も務めてきました。現在でも商店街を元気にしようと、様々なイベントを企画するなど活躍されています。
矢崎さんの笑顔や話し声は、お店に訪れるお客さんも元気にさせてくれます。

春市/秋市でまちなかを巡り、ちょっと一息「ほっと」したいなと思ったら、ぜひ心和に足を運んでみてください。お腹も心も温かくなれるお店です。

==

OKAYA EXPO
●「リードオルガンと一緒に歌おう」
10/31(火)14時〜 参加自由
オルガン伴奏:山下理恵さん

●フリーペーパー博覧会 Part4
10/31(火)〜11/5(日)
恒例の、フリペ博。様々な種類のフリーペーパーを一堂にあつめました!

==

中央町3-1-30 TEL.0266-23-5434
http://kokowa1.at.webry.info

Lin Total Fashion Place

lin

ミナペルホネン・ショセ・AMB レディース・メンズ・洋服・靴 バッグ・アクセサリーなどを 取り扱っています。 どうぞお気軽におでかけください。

〔hana_re による紹介〕
いつもお店に行くと、私に似合う服を提案してくださいます。
自分ではなかなか勇気が出ない色や形の服も、勧められるがままに着てみるとあらびっくり。
自分の新たな一面に出会うことができます。ミナポルホネンなどの素敵な服や靴、バッグや気の利いた小物、アクセサリーなど、、、見ているだけでも幸せな気持ちになれます。

取り扱う1点1点の服についてのこだわりポイントや、どういうものと合わせたら良いかのアドバイスも聞けるので、コーディネートに自信がある人でも、自信がない人でも入りやすいお店です。

もともと靴屋さんで公認シューフィッターのご主人ですので、靴の履き心地についても相談できます。
修理もされているので、困った時は相談してみてください。
やさしいご主人と奥さまがセレクトした服や靴で、秋の装いもグッとおしゃれになること間違いなしです!(本当におしゃれになれます)

==

第10回 岡谷まち歩き古本市
●山鳥書房の古書販売・「暮しの手帖」など60〜70年代の雑誌フェア
10/31(火)〜11/5(日)

OKAYA EXPO
●ジュエリー作家きたのまりこ のあくせさり
10/31(火)〜11/5(日)

ワークショップ
●靴みがきワークショップ 11/3(金) 10時〜18時
 磨いてほしい靴をご持参または履いてきてください(800円・ブーツは1000円)
 普段のお手入れ方法もお教えします

==

幸町6-11 五十川ビル1F  TEL.0266-22-3848  共用P5台
http://lin-style.com

笠原書店 本店

kasahara

〔玉虫文庫による紹介〕
大正14年創業なので、もうすぐ100年を迎える諏訪〜南信地方最大級の老舗書店「笠原書店」。一冊一冊を大切に、吟味してし仕入れられた本は、雑誌・コミックから人文書・理工書などの専門書、絵本・児童書まで幅広く10万冊の蔵書を誇ります。
 学用品から事務用品まで必要な文具はほとんど揃い、日々お世話になっている「なくてはならない地域の本屋」です。・・子どもの頃から暮らしの一部に溶け込んでいるからか、しばらく足を運んでいないと、落ち着かなくなります。

ーー

●会期中は、2Fギャラリーにて古本約1万冊を展示即売します。
また屋外特設テントでは、300円均一の古本と
中古レコード(LP)・CDの販売も行います。
レコード・CDは買い取りも致します。

ーー
第10回 岡谷まち歩き古本市
●笠原書店本店会場 10/31〜11/5
参加店/ピープル 書肆月影 
想雲堂 古書内山 蟻屋書房 陽炎堂
山峡書房 古書の森マザーアース 古本イエスタデイズ

====

塚間町2-1-15 TEL.0266-23-5070 専用P250台
http://www.kasaharashoten.jp

岡谷スカラ座

scara

南信地区最多の7スクリーンにて邦画・洋画の話題作を多数上映中。ロードショー作品を中心に期間限定のミニシアター系作品の上映もございます。映画のお供に、できたてのポップコーンなどフードメニューも是非お試しください。

ーー
〔心和による紹介〕
岡谷スカラ座は、諏訪地方唯一の映画館として多くの映画ファンに愛されています。1号〜7号館では、洋画・邦画・アニメなど話題の作品を20種類ほど上映しています。ポップコーン片手にゆったりとしたイスに身を沈めて、楽しいひと時を過ごせます。年に一度行われる無声映画の上映会も見逃せません。7つの声を持つ弁士のハルキさんと、即興ピアニストの新垣隆さんが無声映画の魅力を際立たせています。映画はこころのビタミンです。

ーー
映画上映情報

・11/2 弁士・ピアノ生演奏付無声映画上映会『ロイドの要心無用』
・11/3~ 『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶』『マイティ・ソー バトルロイヤル』
・10/28~ 『先生!、、、好きになってもいいですか?』『ドリーム』
・10/27~ 『ブレードランナー2049』
・10/21~ 『斉木楠雄のΨ難』『魔法少女リリカルなのは Reflection』
・10/14~ 『ファウンダー ハンバーガー帝国の秘密』『新感染 ファイナルエクスプレス』
・10/13~ 『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』
・10/7~ 『ナラタージュ』『アウトレイジ 最終章』
ーー

詳しい上映時間は下記Webサイトにてお知らせします。

中央町2-4-14 TEL.0266-22-2773
http://userweb.alles.or.jp/scalaza/

市立岡谷美術考古館

art

岡谷の文化や芸術の魅力を発信している、まちなかの交流拠点となる美術館です。美術展示室では、郷土の美術の礎を築いた優れた芸術家たちの作品、考古展示室では、縄文時代から平安時代までの市内遺跡から出土した豊富な土器・石器類などを展示しています。特に国重要文化財に指定されている顔面把手付深鉢形土器の造形美は圧巻です。また交流ひろば・市民ギャラリーでは、市民の皆さんが個展やグループ展を開催することができます。また企画展示や楽しいワークショップなどの体験・交流イベントを定期的に開催しています。

〔蚕糸博物館による紹介〕
美術考古館は岡谷市の文化と芸術を伝える空間として、また市民のみなさんの芸術の窓口となるよう年間を通じさまざまな企画展示やイベントを開催しています。
また美術考古館は美術と考古、双方の魅力がたっぷり詰まった施設です。縄文土器から現代絵画まで多岐にわたって展示しています。ぜひ館内で移り行く時の流れを感じながら、古代の息吹と芸術家の想いと共にゆったりとした時間をお過ごしください。

==

OKAYA EXPO
●「全国美術展入賞作品展」と
児童ポスター原画作品移動展」を開催中。
・11月3日(金祝)は開館記念日で入館無料。
13時半からは展示作家のギャラリー・トークを開催。
・11月4日(土)14時からワークショップ
「館長による体験的絵画教室・油絵の基本」を実施。

==

中央町1-9-8 TEL.0266-22-5854
http://www.okaya-museum.jp