All posts filed under “会場案内

Vege Cafe 兎舎(うさぎしゃ)

うさぎ舎のイベントは11月の3・4日の週末。
この2日間の特別メニュー・デザートプレートをご用意します。

日 時 : 11/3(土・祝)・4(日) 14:30〜18:00

====

本町4丁目1-37 Tel.090-4158-8723 11:30〜18:00(17時LO)

笠原書店 本店

kasahara


ーー
第12回 岡谷まち歩き古本市
● 「第12回大古本市」 期間中、毎日開催
過去最大の14店参加!屋外特設テントも今回は充実の品揃え。
和本から古文書、稀覯本、古地図など紙モノ、中古LP、CDも。

【参加店】
蟻屋書房、イエスタデイズ、古書内山、
おんせんブックス、陽炎堂、カリカリブックス(仮)、光風舎
ことばや、こどももり、玉虫文庫、書肆月影、ねこじろう
古本屋ピープル、古書の森マザーアース

【カフェコーナー】
11/3(土)11:00〜16:00「ブックカフェ3日間」による深煎りコーヒーの出店

kasahara

====

おかや春市特別企画
● 「岡谷のあの人が選んだ一冊フェア」同時開催

 

====

塚間町2-1-15 TEL.0266-23-5070 専用P250台
http://www.kasaharashoten.jp

jet penguin Photo studio

jpstudio

ジェットペンギン フォトスタジオハロウィン撮影会

【事前予約制】の子供向け撮影会です。
ご予約はHPから↓
http://jet-penguin.com/

※ 貸衣装はありませんので、仮装して来て下さい。
普段のお洋服でもOKです。

日 時 : 10/29(月)~31(水)
    3日間 各日 9:00~16:30 (15:00最終)
内容: 10カット+α (オンラインアルバムで差し上げます)
   フォトフレーム入りA4写真1枚差し上げます。(追加は +500/枚)
スタジオ内にお菓子がいっぱい隠されているから見つけてね!!
費用: 1,000円(込) 1家族様(兄弟がいても1,000円です)
    ※お友達と来るときは複数枠ご予約下さい。

==
jet penguin Photo studio (ジェットペンギン フォトスタジオ)
岡谷市加茂町1-6-6 吉田館2F
080-4923-8192
http://jet-penguin.com/

古材と古道具 ねずみ堂

nezumido_9835

【秋のわくわく工作まつり】開催!
子どもも大人も楽しめる、木の楽器を作ります。
また、子どもたちが自由な発想で工作できる「端材工作」、DIYに使えそうな詰め放題の端材販売もご用意します。
㈱やすら樹の気持ちのいいショールームスペースで、ゆったり工作しませんか?

==

 

10/27(土)・11/3(土)
11:00~17:00開催
⚠会期中、他の日程は通常営業いたします(木曜定休)

▶木の楽器をつくろうW.S
・カリンバ、サクラの枝笛、マラカスづくりなど(¥300~)
・10/27に限り、木工作家『モリトヒトトキ』さんによる楽器作りW.S開催いたします。
・小さなお子さんでもご参加できる簡単な加工、組み立て作業です。
・申込み不要

▶端材で工作
・形も大きさも樹種もさまざまの端材がたっぷり。
好きな形に組み立てて工作しよう!(¥300/1作品につき)

▶『珈琲工房Little Beans』のホットコーヒー販売いたします。街歩きのひと息にご利用ください。

※『モリトヒトトキ』
元理科教師というご経験を生かし、
ものづくりを通じて、多くの方に『森と人と木』に関わるお話をしてくださる
魅力的な方です。

==
岡谷市加茂町1−6−6吉田ビル1F
080-4860-2147

岡谷スカラ座

scara

南信地区最多の7スクリーンにて邦画・洋画の話題作を多数上映中。ロードショー作品を中心に期間限定のミニシアター系作品の上映もございます。映画のお供に、できたてのポップコーンなどフードメニューも是非お試しください。

ーー
●諏訪エリアロケ作品『旅猫リポート』
  10月26日(金)公開

本作の公開を記念して撮影風景などの写真パネル展を
レイクウォーク岡谷にて11/4まで実施。

ーー

詳しい上映時間は下記Webサイトにてお知らせします。

中央町2-4-14 TEL.0266-22-2773
http://userweb.alles.or.jp/scalaza/

カフェ・ヒルバレー

コーヒーとパンケーキで有名なカフェ・ヒルバレー。

〔岡谷スカラ座 による紹介〕
お洒落なインテリアに囲まれた広くて明るい店内で、オーナー選りすぐりの豆から一杯ずつ丁寧に淹れたコーヒーをいただけます。
また、オープン以来徐々に増えいている拘りのフードメニューには、数量限定のランチメニューから、女子のハートをガッチリ掴んだ定番の特製パンケーキ、夏限定“インスタ映え”バッチリの色鮮やかなゼリースイーツもあり、そして今年初登場の秋冬限定新作スイーツにも期待がかかります。
夜になるとカウンターには洋酒の瓶が並び、アルコール類も楽しむことができます。

店内はWi-Fiやプロジェクター設備なども完備していますので、ミーティングなどの場としても利用できます。
定期的に開催されるDJイベントやワークショップなどには多くの人で賑わい、誰でも気軽に参加することができます。

==

●湯澤かよこライブ
  Unplugged LIVE~make a good soup~

日 時 : 11/4(日) OPEN 16:30 START17:00
内 容 : 湯澤かよこUnplugged LIVE。たった40名のライブです。
    湯澤かよこ特製クラムチャウダー付き!
    チケットのお求めはお早めに。
チケット : 前売り3,000円/ 当日3,500円

yuzawakayoco_20181104_Instagram03
==

中央町2-4-18 TEL.090-1264-2648
f http://www.facebook.com/chinosio
HP chinoshio-hillvalley.jimdo.com

市立岡谷美術考古館

art

==

●開館5周年記念特別企画展(開催中~11月4日まで)
「県展70年を支えた岡谷の巨匠展」

 
出品者によるギャラリートーク 「県展に育てられた私たち」
展示作家に作品の解説や県展にまつわる思い出などを語っていただきます。

日 時:11/3(土・祝)13:30~    
開館記念日につき、入館無料

==

 

● ワークショップ
「スクラッチ画でハロウィン・ランタンをつくろう」
削って描いたスクラッチ画をガラス瓶に入れて、ランタンをつくります。

日 時:10/28(日) 10:30〜12:00
    要申し込み・定員15名・300円  
難易度★★★☆☆

==

中央町1-9-8 TEL.0266-22-5854
http://www.okaya-museum.jp

岡谷蚕糸博物館-シルクファクトおかや-

sannsi

蚕糸に関する資料を収集・展示し、シルク岡谷の歴史を今に伝えています。 静態展示では、官営富岡製糸場で使われ、唯一現存しているフランス式繰糸機を始め、岡谷で開発された諏訪式繰糸機など、日本を世界一の生糸生産国にした製糸機械類を時代ごとに展示しています。 動態展示として製糸工場を併設し、実際の生糸生産の現場を間近で見学することができます。 まゆちゃん工房では、まゆの質感や特性を活かした、オリジナルのまゆ人形づくりが体験できます。

========

●かわいいリスのまゆ人形をつくってみよう!
日 時:10/27(土) 13:30〜15:00
参加料:300円
定 員:20人(事前に蚕糸博物館へ電話で申し込み)
対 象:小学校3年生以上(小学生は保護者同伴)

========

郷田1-4-8 TEL.0266-23-3489 Pあり
http://www.silkfact.jp/

CAMBIO

cambio

Marche de Printemps マルシェドゥプランタン
八重桜の花が咲きほこる五月のマルシェ
古本、食べもの屋台、雑貨、天然素材の衣類など日替わり出店と
食べもの系手仕事系ワークショップが楽しめる春の市場
人気商品の生産者の顔を見ていろいろ話が聞いてみたり
ちょっと試してみたかったグッズの使い方をきいてみたり
自分だけの作品をプロの手ほどきで作ってみたり
楽しさが目まぐるしく毎日変化するワンダーなゴールデンウィーク


========

Marche de Pintemps(マルシェドゥプランタン)
ワークショップ 講座・教室の内容ご案内

cambio_event
★内容の後に「教室」となっているワークショップは、お申込みなしで当日参加できます。

ワイルドツリー 蜜ろうコスメ手作り教室
4/28(土)受付10~17時
蜜ろうとアロマオイルを使ったリップクリームや季節のアロマクリーム、虫除けスプレーづくりをしましょう。蜜ろうの輸入販売元であるワイルドツリーの平賀裕子さんが丁寧に指導します。蜜ろうリップづくり600円~/季節のアロマクリームづくり1500円~/虫除けスプレーづくり1500円~
==
夏秋裕美 アロマタロット教室
4/28(土)受付10~17時
アロマタロットは、33種のカードであなたにぴったりのアロマオイルを選びだします。ご参加の方が引かれたカードに込められたメッセージを、カード作者の夏秋裕美さんから、お一人お一人に、わかりやすくお伝えしていきます。アロマタロットセッション10分1500円/ 20分3000円
==
Bappa4.5 ヒンメリ作り教室
4/29(日)受付10~17時
「ヒンメリ(himmeli)」は別名「光のモビール」とも呼ばれ、フィンランドやバルト海沿岸諸国で麦わらで作られた伝統的な装飾品です。小麦の麦わらを使って、立体星型」か「八面体入れ子型」を選んで作っていただけます。参加費1500円※材料と道具はこちらで用意いたします。
==
ボディケアたなか カラダのお手入れ教室
①4/29(日)受付10~17時
②5/6(日)受付10~17時
自分の身体を観察して、知って、意識する。深呼吸して、触れて揺らすことで筋肉がゆるむ感覚を体験していただきたい! ちょっとした、病院に行くほどではないカラダの不調を改善する方法をお伝えします。参加費:1時間1500円、または90分2200円
==
こけし堂 こけしの絵付け教室
4/30(月祝) 受付10~17時
こけしの本場、宮城県鳴子温泉生まれのこけしに絵付けをして、私だけのオリジナルこけしに仕上げます。無垢のこけしに顔を描き、お家に連れて帰ってください。参加費:1500円(税別)
==
トールペイント・パンチュールペイザンヌ教室
5/2(水)受付10~16時
アクリル絵の具でフォトフレームやミニティッシュボックスに、装飾画を筆で描きます。集中力が要りますが、講師が下絵を付けておきますので難しくはありません。自由に描いても結構です。参加費:ミニティッシュボックス1500円、フォトフレーム1500円、フォトフレーム・スタンド付き1800円
==
YUKA 点描曼荼羅体験教室
5/3(木祝) 受付10~16時
黒地または白地のポストカード大の用紙に、ゲルインクのボールペンで点々を作り、曼荼羅を描いていきます。用紙には基本的な円を下書きしてあります。自分の好きな色で、好きな模様を描いてください。
参加費:3500円(税別)用紙付き、ペンはご用意します。所要時間は1時間半ほど
==
【定員制】野のもの 雑穀甘酒づくり講座
5/3(木)13~15時
シコクビエ粉、もちあわ、高キビの3種の雑穀を、米こうじで発酵させておいしい甘酒に仕上げる講座。雑穀を使ってレアな甘酒を作ってみましょう。雑穀の炊き方、こうじの起こし方や発酵の温度管理などを学んだあと、仕込んでおいた甘酒を味わいます。10名さま2500円(税別)
==
【定員制】まめや 豆腐本格手作り講座
5/4(金)10~13時
豆腐を作る手順をそのまま体験する本格的豆腐作り講座。豆を砕いて呉を炊き、豆乳を絞ってにがりを打ち、崩して型枠に詰めて絞るまでの豆腐作り工程をすべて体験できます。どの工程もタイミングを逃すと後戻りができない、緊張感みなぎる講座。6名さま3000円(税別)
==
【定員制】ハルヒポタリー アメリカン楽焼講座
5/4(金)13~15時
持ち運びができる窯で、いろいろな釉薬を使って自分で色付けした花差しをわずかな時間で焼き上げます。釉薬は火の回り方でさまざまに変化し、陶芸の楽しさが短時間で味わえる講座。成形はしないけど、釉薬の変化や、自分だけの作品を作る楽しみが味わえます。6名さま2500円(税別)
==
玉崎さんのローフード安心おやつ作り教室
5/4(金) 受付10~16時
ローフードとはRaw(生の) Food(たべもの)。植物性食材を加熱せず、酵素や栄養素をそのまま取り込む調理法のこと。簡単に作れる〝ローエナジーボール〟をオーガニックのナッツやスーパーフードでカラフルに作りましょう! 会費:おとな1500円、こども500円 小さなお子様は無料
==
Meguri 漢方薬膳茶教室
①5/5(土) ②5/6(日)受付10~17時
漢方ケア Meguriがあなたの身体の状態をお聞きし、おすすめの生薬をブレンドして薬膳茶をお作りします。気、血、水の巡りを大事に、身体が喜ぶお茶をどうぞ。参加費:1500円

========

塚間町2-6-8 TEL.0266-24-1851
http://www.facebook.com/organic.cambio

小さな絵本美術館

小さな絵本美術館 『春の出逢い』
美しい絵本の世界のたのしさをおすそ分けできますように。

小さな絵本美術館のお庭にある温室で、絵本と児童書の小さな古本市を開催します。
岡谷本館・館内では、さとうわきこ『やまのぼり』絵本原画展、企画展『和歌山 静子「ぼくは王さま」展』をおたのしみいただけます。絵本とはまた、ひと味違う感動に出逢えます。

〔CAMBIOによる紹介〕
小さな絵本美術館は、その名の通りに小さくてふつうのおうちのような建物。
玄関で靴を脱いで上がると、たくさんの絵本が出迎えてくれます。
その中にもある「ばばばあちゃん」シリーズを描いた、さとうわきこさんが主宰する絵本と原画の美術館。

絵本の部屋から2階に上がるとスズキコージの大きな絵が出迎えてくれます。
さとうさんの絵はもちろん、国内外のさまざまな絵本の原画が架かる空間は、小さいけれど他にはない充実した美術館。

モーリス・センダックやヨゼフ・ラダをはじめ、ハンス・フィッシャーやフェリックス・ホフマンなど欧米の作家作品や、国内絵本作家の作品など、幅広い収蔵内容です。
国内の現役絵本作家との交流も多く、常に企画展を開催中。原画だけでなく、大人も子供も絵本を手にして和やかな時間を過ごせます。街なかのにぎやかさとは違う、自前のリンゴ畑に囲まれた静かな世界へおでかけください。

ーー

yamanobori

●会期中の企画展
さとうわきこ絵本原画展『やまのぼり』
和歌山 静子『ぼくは王さま』原画展も開催中
※古本市の会場は入場無料、美術館は入館料がかかります。

【春市関連企画】ばばばあちゃんのよもぎだんごをつくろう
5/4(金)13:30〜
「よもぎのはっぱの においが おいしい」みんなで美味しいよもぎだんごをつくってみよう♪
参加費500円(要予約)定員いっぱいのため予約締切
※古本市は開催しています

ーー
第11回 岡谷まち歩き古本市
・4/29日(土)~5/6(日)古絵本やさん こどももり
「春に読みたい絵本を中心に、古絵本をセレクトします。お気に入りの一冊をぜひ見つけにきてくださいね。

ーー
長地権現町4-6-13  TEL.0266-28-9877
開館時間/10:00~17:00
https://www.ba-ba.net