All posts filed under “会場案内

笠原書店 本店

kasahara

「古本市」としては今回で11回目になります。
「『古本市』は何があるか行ってみなくちゃ、わからない」
「今回こそは、きっとあるかも」
・・・毎回こんな声を多くの皆さんからいただきます。

今年の「春市」も県内各所から古書店さんが
「掘り出し物」を担いで笠原書店に集まります。
ほぼ毎日補充もします。

〔玉虫文庫による紹介〕
大正14年創業なので、もうすぐ100年を迎える諏訪〜南信地方最大級の老舗書店「笠原書店」。一冊一冊を大切に、吟味してし仕入れられた本は、雑誌・コミックから人文書・理工書などの専門書、絵本・児童書まで幅広く10万冊の蔵書を誇ります。
学用品から事務用品まで必要な文具はほとんど揃い、日々お世話になっている「なくてはならない地域の本屋」です。・・子どもの頃から暮らしの一部に溶け込んでいるからか、しばらく足を運んでいないと、落ち着かなくなります。

ーー

「DJ MIX PARTY 昭和歌謡」開催。
DJ K-DEBU会SHINEが昭和の日にちなんでお届けするイベント。昭和の名曲、「ラブユー東京」から「春一番」、「パラダイス銀河」まで約500枚のアナログレコードによるDJプレイ。思い出のあの日あの時のあなたに。あの日のあの人にきっと逢えるはず。リクエストも受け付けます。
・4/28(土)11:00〜17:00(荒天時中止)「DJ MIX PATRY 昭和歌謡specialデイ」
笠原書店岡谷本店特設テント/観覧無料

ーー
第11回 岡谷まち歩き古本市
●笠原書店本店会場 4/29〜5/6
参加店/古本屋ピープル 書肆月影
古書内山 蟻屋書房 陽炎堂 かぴぱら堂(栃木)

kasahara

====

おかや春市特別企画
5/6(日)
「グッバイ・マイ・スイート・フレンド」(光文社文庫)発刊記念 三沢陽一トークショー
岡谷市出身の小説家・三沢陽一が、
同じく岡谷市出身の光文社文庫編集長の小口稔氏と自身2年ぶりの新刊について語ります。

・時間:15:00〜
・場所:レイクウォーク岡谷 1Fレイクコート
・参加条件:観覧無料
※終了後に当日、書籍をお買い上げの方にサインをいたします。

misawa

====

塚間町2-1-15 TEL.0266-23-5070 専用P250台
http://www.kasaharashoten.jp

CAMBIO

cambio

Marche de Printemps マルシェドゥプランタン
八重桜の花が咲きほこる五月のマルシェ
古本、食べもの屋台、雑貨、天然素材の衣類など日替わり出店と
食べもの系手仕事系ワークショップが楽しめる春の市場
人気商品の生産者の顔を見ていろいろ話が聞いてみたり
ちょっと試してみたかったグッズの使い方をきいてみたり
自分だけの作品をプロの手ほどきで作ってみたり
楽しさが目まぐるしく毎日変化するワンダーなゴールデンウィーク


========

Marche de Pintemps(マルシェドゥプランタン)
ワークショップ 講座・教室の内容ご案内

cambio_event
★内容の後に「教室」となっているワークショップは、お申込みなしで当日参加できます。

ワイルドツリー 蜜ろうコスメ手作り教室
4/28(土)受付10~17時
蜜ろうとアロマオイルを使ったリップクリームや季節のアロマクリーム、虫除けスプレーづくりをしましょう。蜜ろうの輸入販売元であるワイルドツリーの平賀裕子さんが丁寧に指導します。蜜ろうリップづくり600円~/季節のアロマクリームづくり1500円~/虫除けスプレーづくり1500円~
==
夏秋裕美 アロマタロット教室
4/28(土)受付10~17時
アロマタロットは、33種のカードであなたにぴったりのアロマオイルを選びだします。ご参加の方が引かれたカードに込められたメッセージを、カード作者の夏秋裕美さんから、お一人お一人に、わかりやすくお伝えしていきます。アロマタロットセッション10分1500円/ 20分3000円
==
Bappa4.5 ヒンメリ作り教室
4/29(日)受付10~17時
「ヒンメリ(himmeli)」は別名「光のモビール」とも呼ばれ、フィンランドやバルト海沿岸諸国で麦わらで作られた伝統的な装飾品です。小麦の麦わらを使って、立体星型」か「八面体入れ子型」を選んで作っていただけます。参加費1500円※材料と道具はこちらで用意いたします。
==
ボディケアたなか カラダのお手入れ教室
①4/29(日)受付10~17時
②5/6(日)受付10~17時
自分の身体を観察して、知って、意識する。深呼吸して、触れて揺らすことで筋肉がゆるむ感覚を体験していただきたい! ちょっとした、病院に行くほどではないカラダの不調を改善する方法をお伝えします。参加費:1時間1500円、または90分2200円
==
こけし堂 こけしの絵付け教室
4/30(月祝) 受付10~17時
こけしの本場、宮城県鳴子温泉生まれのこけしに絵付けをして、私だけのオリジナルこけしに仕上げます。無垢のこけしに顔を描き、お家に連れて帰ってください。参加費:1500円(税別)
==
トールペイント・パンチュールペイザンヌ教室
5/2(水)受付10~16時
アクリル絵の具でフォトフレームやミニティッシュボックスに、装飾画を筆で描きます。集中力が要りますが、講師が下絵を付けておきますので難しくはありません。自由に描いても結構です。参加費:ミニティッシュボックス1500円、フォトフレーム1500円、フォトフレーム・スタンド付き1800円
==
YUKA 点描曼荼羅体験教室
5/3(木祝) 受付10~16時
黒地または白地のポストカード大の用紙に、ゲルインクのボールペンで点々を作り、曼荼羅を描いていきます。用紙には基本的な円を下書きしてあります。自分の好きな色で、好きな模様を描いてください。
参加費:3500円(税別)用紙付き、ペンはご用意します。所要時間は1時間半ほど
==
【定員制】野のもの 雑穀甘酒づくり講座
5/3(木)13~15時
シコクビエ粉、もちあわ、高キビの3種の雑穀を、米こうじで発酵させておいしい甘酒に仕上げる講座。雑穀を使ってレアな甘酒を作ってみましょう。雑穀の炊き方、こうじの起こし方や発酵の温度管理などを学んだあと、仕込んでおいた甘酒を味わいます。10名さま2500円(税別)
==
【定員制】まめや 豆腐本格手作り講座
5/4(金)10~13時
豆腐を作る手順をそのまま体験する本格的豆腐作り講座。豆を砕いて呉を炊き、豆乳を絞ってにがりを打ち、崩して型枠に詰めて絞るまでの豆腐作り工程をすべて体験できます。どの工程もタイミングを逃すと後戻りができない、緊張感みなぎる講座。6名さま3000円(税別)
==
【定員制】ハルヒポタリー アメリカン楽焼講座
5/4(金)13~15時
持ち運びができる窯で、いろいろな釉薬を使って自分で色付けした花差しをわずかな時間で焼き上げます。釉薬は火の回り方でさまざまに変化し、陶芸の楽しさが短時間で味わえる講座。成形はしないけど、釉薬の変化や、自分だけの作品を作る楽しみが味わえます。6名さま2500円(税別)
==
玉崎さんのローフード安心おやつ作り教室
5/4(金) 受付10~16時
ローフードとはRaw(生の) Food(たべもの)。植物性食材を加熱せず、酵素や栄養素をそのまま取り込む調理法のこと。簡単に作れる〝ローエナジーボール〟をオーガニックのナッツやスーパーフードでカラフルに作りましょう! 会費:おとな1500円、こども500円 小さなお子様は無料
==
Meguri 漢方薬膳茶教室
①5/5(土) ②5/6(日)受付10~17時
漢方ケア Meguriがあなたの身体の状態をお聞きし、おすすめの生薬をブレンドして薬膳茶をお作りします。気、血、水の巡りを大事に、身体が喜ぶお茶をどうぞ。参加費:1500円

========

塚間町2-6-8 TEL.0266-24-1851
http://www.facebook.com/organic.cambio

jet penguin Photo studio

jpstudio

ジェットペンギン フォトスタジオワークショップ

子供のための、春のペンギン祭り。
5月3日・4日は釣り堀・つかみ取り。 
5月5日・6日はスタジオがお化け屋敷になりまーす。
お魚を獲れた子や、お化け屋敷を無事出れた子は、くじが引けるよ。

参加費:釣り堀 or つかみ取り 200円、お化け屋敷 100円
対象:7歳児まで

1等:無料撮影券 (お好きなプランを選べます) × 1本
2等:1万円撮影券 (どのプランも1万円で撮影が出来ます) × 2本
3等:プレミアムフォトブック券 × 1本
4等:カジュアルフォトブック券 × 2本

皆様のご参加お待ちしてまーす!!

==
jet penguin Photo studio (ジェットペンギン フォトスタジオ)
岡谷市加茂町1-6-6 吉田館2F
080-4923-8192
http://jet-penguin.com/

古材と古道具 ねずみ堂

nezumido_9835

この春もやります!わくわく工作まつり!
子どもも大人もみんなで楽しめる木工作をアレコレご用意いたしました。
くるま作りやオーナメント、木の額作りなどなど…。作って楽しい、使えて嬉しい内容です。
大工さんが教える人気の実践講座では初級(箱作り)と中級(スツール作り)をご用意。
ご自分のレベルに併せてご参加頂けます(要事前申込み)。
新たにオープンした㈱やすら樹のショールームスペースで、ゆったり工作しませんか?

〔Lin による紹介〕
「ねずみ堂」は木のぬくもりに深いこだわりを持ち古民家再生も手がける「株・やすら樹」を母体にした古道具や建具、古材などを扱うお店。岡谷市加茂町・吉田館に昨年オープンしたばかり。昨年五月には「囲市カコミイチ」というイベントを主催されました。

店長の伊藤千恵さんは文化服装学院で学んで来られただけに「ものづくり」が大好きで、優れた感性の持ち主。そのセンスの良さは店内の陳列の隅々にも生かされています。ニックネームはタフさん。由来は一つの事をやり遂げる精神力の強さゆえ?「囲市」準備で寝不足で大変な時も、出店者の皆を気遣い笑顔とユーモアを絶やさず周りを和ませるムードメーカーだったそうです。家ではグータ君というヤギを飼い、自然とともに暮らし素朴に子育てしたいと願う一児の母でもあるのです。

「古いものや、ものづくりを通じて、子供からおとなまで人がつながる場所を提供していきたい。」と熱く語ってくれました。

==

【春のわくわく工作まつり】ワークショップ
子どもも大人もみんなで楽しめる工作を多数ご用意。
大工さんが教える人気のDIY実践講座も開催致します!

nezumi
● 子ども向け工作
・積み木カーを作ろう 500円・木のオーナメント作り 500円

● 親子工作
・子どもの絵を飾ろう 木の額作り(正方形or長方形)各1200円
・ウッドバーニングに挑戦 100円+材料費

● 大人向け工作 大工さんが教えるDIY実践講座(FBにて要事前申込み)
・初級/木箱を作ろうワークショップ&DIY講座
(スタッキング出来るもの)1500円
・中級/スツールを作ろうワークショップ&DIY講座
(高さを好みで決められます)3000円

[会期中スケジュール]
営業日:4/28、29、30、5/3、4、5、6、
休業日:5/1、2
※「子ども向け工作」+「親子工作」は毎日開催。
「大人向け工作」初級:木箱づくり&…は、5/5のみ。
「大人向け工作」中級:スツールづくり&…は、5/6のみ

==
岡谷市加茂町1−6−6吉田ビル1F
080-4860-2147

カフェ・ヒルバレー

コーヒーとパンケーキで有名なカフェ・ヒルバレー。春市期間中はイベント盛りだくさんでみなさまをお待ちしております。懐かしい昭和歌謡をしみじみ聴ける「昭和歌謡jaナイト」、ヘアアクセやピアス、靴など諏訪の個性的なアーティストによる雑貨の販売、そして最終日には伊那出身のオーガニックソウルシンガー「湯澤かよこ」さんによる生声ライブ!八重桜にも負けない艶やかさ満点のカフェ・ヒルバレー。詳細は当店HPで!

〔岡谷スカラ座 による紹介〕
お洒落なインテリアに囲まれた広くて明るい店内で、オーナー選りすぐりの豆から一杯ずつ丁寧に淹れたコーヒーをいただけます。
また、オープン以来徐々に増えいている拘りのフードメニューには、数量限定のランチメニューから、女子のハートをガッチリ掴んだ定番の特製パンケーキ、夏限定“インスタ映え”バッチリの色鮮やかなゼリースイーツもあり、そして今年初登場の秋冬限定新作スイーツにも期待がかかります。
夜になるとカウンターには洋酒の瓶が並び、アルコール類も楽しむことができます。

店内はWi-Fiやプロジェクター設備なども完備していますので、ミーティングなどの場としても利用できます。
定期的に開催されるDJイベントやワークショップなどには多くの人で賑わい、誰でも気軽に参加することができます。

==

昭和歌謡jaナイト
※詳細はヒルバレーWebサイトにて

湯澤かよこライブ
yuzawa

==

中央町2-4-18 TEL.090-1264-2648
f http://www.facebook.com/chinosio
HP chinoshio-hillvalley.jimdo.com

市立岡谷美術考古館

art

岡谷美術考古館は、平成30年度にリニューアルオープン5周年を迎えます。
その先陣を飾る収蔵作品展Ⅰとして「墨の世界 東洋の美」を開催いたします。水墨画や書をはじめ、東洋的な技法や発想によって制作された作品を一堂に展示します。また、当館の収蔵品の目玉でもある狩野芳崖の作品も展示いたします。会期は、4月26日(木)~6月24日(日)
また、「春市」関連企画として、“春”のくるくるレインボーをつくろう!のワークショップを開催します。桜の花びらが舞うような春らしい色合いが楽しめると思います。日時は、5月3日(木・祝)10時30分からで要予約です。

〔蚕糸博物館による紹介〕
美術考古館は岡谷市の文化と芸術を伝える空間として、また市民のみなさんの芸術の窓口となるよう年間を通じさまざまな企画展示やイベントを開催しています。
また美術考古館は美術と考古、双方の魅力がたっぷり詰まった施設です。縄文土器から現代絵画まで多岐にわたって展示しています。ぜひ館内で移り行く時の流れを感じながら、古代の息吹と芸術家の想いと共にゆったりとした時間をお過ごしください。

==

OKAYA EXPO
●「収蔵作品展Ⅰ 「墨の世界 東洋の美」
墨の濃度や筆づかいでものの色彩や質感、空間までも描き出す水墨画、文字だけでその場の空気や情景を現出させる書など、東洋では墨を中心とした多彩な表現が生み出され、発展してきました。
これらの芸術分野は、幕末から明治にかけて日本に入ってきた西洋画の影響を受け、また現代的な要素も取り入れながら、その独特の世界観は今に受け継がれています。
本展では、書や水墨画をはじめ、東洋的な技法や発想によって制作された作品を一堂に展示します。

4月26日(木)~6月24日(日)
入館料/大人350円(250円)
子ども150円(100円)

==

岡谷美術考古館ロビーコンサート(無料公演)
カノラータ・オーケストラメンバーによる弦楽四重奏
4/28(土)14:00〜開演

==

rainbow

春市関連企画
「春のくるくるレインボーをつくろう!」

まわすと形が変わってキラキラ光るふしぎなおもちゃ、くるくるレインボーをつくります。
春らしいパステルカラー!
5月3日(木・祝)10:30~
要申し込み 定員15名 100円

==

中央町1-9-8 TEL.0266-22-5854
http://www.okaya-museum.jp

小さな絵本美術館

小さな絵本美術館 『春の出逢い』
美しい絵本の世界のたのしさをおすそ分けできますように。

小さな絵本美術館のお庭にある温室で、絵本と児童書の小さな古本市を開催します。
岡谷本館・館内では、さとうわきこ『やまのぼり』絵本原画展、企画展『和歌山 静子「ぼくは王さま」展』をおたのしみいただけます。絵本とはまた、ひと味違う感動に出逢えます。

〔CAMBIOによる紹介〕
小さな絵本美術館は、その名の通りに小さくてふつうのおうちのような建物。
玄関で靴を脱いで上がると、たくさんの絵本が出迎えてくれます。
その中にもある「ばばばあちゃん」シリーズを描いた、さとうわきこさんが主宰する絵本と原画の美術館。

絵本の部屋から2階に上がるとスズキコージの大きな絵が出迎えてくれます。
さとうさんの絵はもちろん、国内外のさまざまな絵本の原画が架かる空間は、小さいけれど他にはない充実した美術館。

モーリス・センダックやヨゼフ・ラダをはじめ、ハンス・フィッシャーやフェリックス・ホフマンなど欧米の作家作品や、国内絵本作家の作品など、幅広い収蔵内容です。
国内の現役絵本作家との交流も多く、常に企画展を開催中。原画だけでなく、大人も子供も絵本を手にして和やかな時間を過ごせます。街なかのにぎやかさとは違う、自前のリンゴ畑に囲まれた静かな世界へおでかけください。

ーー

yamanobori

●会期中の企画展
さとうわきこ絵本原画展『やまのぼり』
和歌山 静子『ぼくは王さま』原画展も開催中
※古本市の会場は入場無料、美術館は入館料がかかります。

【春市関連企画】ばばばあちゃんのよもぎだんごをつくろう
5/4(金)13:30〜
「よもぎのはっぱの においが おいしい」みんなで美味しいよもぎだんごをつくってみよう♪
参加費500円(要予約)定員いっぱいのため予約締切
※古本市は開催しています

ーー
第11回 岡谷まち歩き古本市
・4/29日(土)~5/6(日)古絵本やさん こどももり
「春に読みたい絵本を中心に、古絵本をセレクトします。お気に入りの一冊をぜひ見つけにきてくださいね。

ーー
長地権現町4-6-13  TEL.0266-28-9877
開館時間/10:00~17:00
https://www.ba-ba.net

ほっとサロン 心和

kokowa

手づくりケーキが自慢のコミュニティカフェ「ほっとサロン 心和」。

〔だもんで による紹介〕
岡谷市中央通り商店街で2008年から営業している喫茶店です。
みんなが気軽に立ち寄って、お茶を飲んだり、食事をしたり、おしゃべりしたりできるお店です。

ピラフやオムライス、パスタなどの食事メニューから、手作りケーキや和のスイーツ、もちろんおいしいコーヒーや紅茶も楽しむことができます。建物2階には展示やイベントが開催できるスペースもあり、写真や絵画などの作品展示会、ミニコンサートなども行われております。

店主の矢崎京子さんは古くから地元商店街に関わっており、中央通りおかみさん会の会長や商業会の役員も務めてきました。現在でも商店街を元気にしようと、様々なイベントを企画するなど活躍されています。
矢崎さんの笑顔や話し声は、お店に訪れるお客さんも元気にさせてくれます。

春市/秋市でまちなかを巡り、ちょっと一息「ほっと」したいなと思ったら、ぜひ心和に足を運んでみてください。お腹も心も温かくなれるお店です。

==

OKAYA EXPO
●「リードオルガンと一緒に歌おう」
5/1(火)14時〜 1階にて 参加自由
オルガン伴奏:山下理恵さん

●フリーペーパー博覧会 Part5
5/1(火)〜6(日)
恒例の、フリペ博。全国からクオリティの高い、様々な種類のフリーペーパーを一堂にあつめました!

==

中央町3-1-30 TEL.0266-23-5434
http://kokowa1.at.webry.info

Lin Total Fashion Place

lin

ミナペルホネン・ショセ・AMB レディース・メンズ・洋服・靴 バッグ・アクセサリーなどを 取り扱っています。 どうぞお気軽におでかけください。

〔hana_re による紹介〕
いつもお店に行くと、私に似合う服を提案してくださいます。
自分ではなかなか勇気が出ない色や形の服も、勧められるがままに着てみるとあらびっくり。
自分の新たな一面に出会うことができます。ミナポルホネンなどの素敵な服や靴、バッグや気の利いた小物、アクセサリーなど、、、見ているだけでも幸せな気持ちになれます。

取り扱う1点1点の服についてのこだわりポイントや、どういうものと合わせたら良いかのアドバイスも聞けるので、コーディネートに自信がある人でも、自信がない人でも入りやすいお店です。

もともと靴屋さんで公認シューフィッターのご主人ですので、靴の履き心地についても相談できます。
修理もされているので、困った時は相談してみてください。
やさしいご主人と奥さまがセレクトした服や靴で、秋の装いもグッとおしゃれになること間違いなしです!(本当におしゃれになれます)

==

lin

ワークショップ
Kiyomi堂の可愛く繕うダーニングワークショップ
お気に入りのくつした・お洋服を。自分で可愛く繕う方法をお伝えします。
繕いたい物を、お持ち下さい。

5/3(木)・6(日)
10:30〜12:30 / 14:00〜16:00
定員各3名
参加費1名さま1,000円(材料費込み)お好きな材料も持ち込み可

ワークショップとは別に、繕いいたします。1点800円〜
※お渡しは後日になることもあります。
※〆切は16時とさせていただきます。
どちらも事前にご予約願います(0266-22-3848)。

Linの靴磨き お気に入りの一足をピカピカに!
5/4(金)・5(土)11:00〜18:00 先着順になります
短靴1足(1ペア)800円〜、ブーツ1,000円〜
※お渡しは後日になる事もございます。

第11回 岡谷まち歩き古本市
●古本ねこじろう(絵本・児童書・その他いろいろなジャンルです)
山鳥書房の古書販売
「暮しの手帖」など60〜70年代の雑誌フェア
4/29(土)〜5/6(日)

OKAYA EXPO
●ジュエリー作家きたのまりこ のあくせさり
4/29(土)〜5/6(日)

==

幸町6-11 五十川ビル1F  TEL.0266-22-3848  共用P5台
http://lin-style.com

岡谷スカラ座

scara

南信地区最多の7スクリーンにて邦画・洋画の話題作を多数上映中。ロードショー作品を中心に期間限定のミニシアター系作品の上映もございます。映画のお供に、できたてのポップコーンなどフードメニューも是非お試しください。

ーー
〔心和による紹介〕
岡谷スカラ座は、諏訪地方唯一の映画館として多くの映画ファンに愛されています。1号〜7号館では、洋画・邦画・アニメなど話題の作品を20種類ほど上映しています。ポップコーン片手にゆったりとしたイスに身を沈めて、楽しいひと時を過ごせます。年に一度行われる無声映画の上映会も見逃せません。7つの声を持つ弁士のハルキさんと、即興ピアニストの新垣隆さんが無声映画の魅力を際立たせています。映画はこころのビタミンです。

ーー
映画上映情報

・11/2 弁士・ピアノ生演奏付無声映画上映会『ロイドの要心無用』
・11/3~ 『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶』『マイティ・ソー バトルロイヤル』
・10/28~ 『先生!、、、好きになってもいいですか?』『ドリーム』
・10/27~ 『ブレードランナー2049』
・10/21~ 『斉木楠雄のΨ難』『魔法少女リリカルなのは Reflection』
・10/14~ 『ファウンダー ハンバーガー帝国の秘密』『新感染 ファイナルエクスプレス』
・10/13~ 『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』
・10/7~ 『ナラタージュ』『アウトレイジ 最終章』
ーー

詳しい上映時間は下記Webサイトにてお知らせします。

中央町2-4-14 TEL.0266-22-2773
http://userweb.alles.or.jp/scalaza/