All posts filed under “会場案内

岡谷蚕糸博物館-シルクファクトおかや-

sannsi

蚕糸に関する資料を収集・展示し、シルク岡谷の歴史を今に伝えています。 静態展示では、官営富岡製糸場で使われ、唯一現存しているフランス式繰糸機を始め、岡谷で開発された諏訪式繰糸機など、日本を世界一の生糸生産国にした製糸機械類を時代ごとに展示しています。 動態展示として製糸工場を併設し、実際の生糸生産の現場を間近で見学することができます。 まゆちゃん工房では、まゆの質感や特性を活かした、オリジナルのまゆ人形づくりが体験できます。

〔美術考古館による紹介〕
岡谷蚕糸博物館は、平成26年にリニューアルオープンした特徴ある博物館です。
国内でも繭から生糸をとる製糸工場は 4 箇所しかないそうですが、その工場のひとつ、宮坂製糸所が併設されているところです。しかも、手作業で生糸をとっているのは、この宮坂製糸所だけなんだそうです。

工場内は熱気で満ち溢れ、作業の音、繭を煮る匂いなど、五感で感じながら、糸をとる様子を間近で見学できることは、世界中どこを探してもここしかありません。

小さなお子様から、かつて養蚕や製糸業に関わられた年配の方まで、幅広い年代の皆様にご満足いただける博物館です。

==

OKAYA EXPO
●企画展
「糸を組む 〜あなたの知らない組紐の世界〜」~1月21日(日)
映画でも話題となった組紐(くみひも)をテーマに製作用具や歴史的名品の復元品等を展示。
奥深い組紐の世界をご堪能ください。

・まゆ工作体験は随時受付

==

郷田1-4-8 TEL.0266-23-3489 Pあり
http://www.silkfact.jp/

CAMBIO

cambio

〔書肆月影による紹介〕
第1回開催の「岡谷まち歩き古本市(当時の名称)」からの参加店舗。このイベント、初めは「笠原書店」「CAMBIO」「イルフ童画館」の三施設でささやかに始まったんです。それが第10回まで続き、名称も「春市」「秋市」に変わり、参加店舗・施設も11にまで増えました。

“CAMBIO”とは何ぞや、”オーガニック”とは何ぞや、とお思いの方は、ためらわずまずお店の扉を開けることをお勧めします。果野菜実、加工食品から日用品、書籍にいたるまで所狭しとモノが並んでいますが、そのひとつひとつはすべて店主の優しくも厳しい目で選び抜かれたもの。

試しに気になったものがあれば、商品を手に取って店主に質問してみましょう。たちどころにその商品の生い立ちから、食味食感や使い心地までの「個性」が語られることと思います。

また、この店のテーマは”Live with Nature”、店主とお客で愉しむ山歩き、なんてイベントも開催されていますよ。

====

marché 25ans(マルシェ・ヴァンサンカン)
25周年を迎えたCAMBIOの自然と調和した暮らしのためのmarche
10/31〜11/5

衣類●灯 鳥
木製カトラリー ●大久保ハウス木工舎
北欧ヴィンテージ雑貨 ●imaya
金物 ●チプカとプクチカ
器 ●宮崎匠 ●高橋由美子
古本 ●コトバヤ ●玉虫文庫
ドライフラワー ●WALD HAUS
ポチ袋 ●こけし堂
パン ●土ころ
豆腐 ●まめや
甘味 ●ちこのや
沖縄料理 ●てぃだまーる
コーヒー ●MAMBO
※出店スケジュールはお問い合わせください

====

塚間町2-6-8 TEL.0266-24-1851
http://www.facebook.com/organic.cambio